10月から税関での検査手続きものすごく厳しいので、
粉末と液体の荷物(EMS便で発送方法しかない)は中国上海の税関で止まった。
粉末と液体の商品をしばらく購入しないでください。

ED治療薬
こんにちは,ようこそ! 【ログイン】 【新規登録】  
健康情報

関連商品

現在の位置: ホーム > 健康情報 > 男の人 “丈夫”が目を遮ることを譲ってはいけません

男の人 “丈夫”が目を遮ることを譲ってはいけません

ED治療薬 / 2010-12-15
[] [] []

       高くて大きい体つき、剛毅な顔立ち、丈夫な筋肉、タイの山崩れは前で顔色ひとつ変えないで、更に大きくて更に難しい問題はすべて一人で担ぎます。男の人は人々の心の中でイメージはこんなに強靱で比類がなくて、その上男の人もこのように自分を形作るので、そのために男の人の健康な問題はこのように覆い隠して軽視します。多くの人からすると、男の人の健康はこれまで問題ではありません。最近のは、男の人の生活の質は女性に及ばないですと一回調査して表明しています。男性は人々が思ったように決して丈夫ではありません。
生理の角度から見にきて、男性は生命のから女性に比べてもっと多い苦しみに直面します

  男性の受精卵は成育しやすい女性の受精卵がありません。遺伝の要素のため、男性の胎児が子宮の中に存在する時、女性の胎児のいっそう複雑な転化の過程に比べて通って、だから、男性の胎児の自然流産率は女性の胎児より高いです。誕生の後の第1ヶ月中で、男性の赤ん坊の死亡率女性の赤ん坊に比べて高い30%、その上男性の赤ん坊の身体障害、奇形率女性の赤ん坊に比べて多い33%。これより分かるのは、男性の先天的な条件は決して女性より優越していなくて、男性の素質は別に生まれつきでなくて強健です。

男性のが力と病気を予防する力に耐えられるのも女性より悪いです

  男性が女性に及ばないのが寒さに強いです、疲労に耐えます、元気な圧力に耐えられます。男の人が仕事の中で抵抗力に出会う時、よく動悸が速くなって、血圧は高く上がって、副腎の分泌は増加して、女性の珍しいこれらの反応、そこで男性の心臓血管の疾病の発病率は女性より高いです。女性は2重の免疫の遺伝子があって、男性の免疫の物質に倍があって、そこでたくさんの疾病の女性は少なく出します。いくつかの遺伝の疾病、呼吸系の疾病、消化系の疾病、糖尿病、肝臓の病気などの方面で、男性の病気になる率はわりに高くて、死亡率は高いです。ある人は統計にしたことがあって、大体30の多種の疾病があって、たとえば心臓病、糖尿病、血友病、潰瘍の病気、色盲、はげ頭、疥癬など、すべて男性が多く出すのです。男性の心臓病の発病率は女性の2倍です。

たくさんの人は女子の情緒の善変、精神がもろくて弱いと思っています。実は、男の人は女性の情緒の安定がなくて、男性は元気な圧力のが力に耐えられることに対してはるかに女性より低いです

  資料の表明があって、自殺者男性は女性より多いです。てんかんの患者の男女のは比べて8:1になります。たくさんの国家の精神病院の男性の患者は女性の患者よりずっと多くて、どもる男女のは比べて5:1になります。第2次世界大戦の中で、を困って爆撃するため精神病の男の人を患うのはほとんど女の人より70%多いです。

長寿の角度から見にきて、男性も女性より悪いです

  全米の健康な調査センターの1部のデータは、男性の寿命は女性より6年短くなりますと表明しています。旧ソ連の医学界は統計して、旧ソ連の新生児の男女の割合の基本は調和して、しかし老年の時まで、男女の割合は50:100で、男性の平均寿命が遠くて女性ほど長くありません。我が国で、男子の平均寿命も女性より5歳短いです。

  現在世界の男性の健康な状況はそして楽観を許しません

  専門家の統計によると、60年代から、死んで前立腺癌の人数で17%上昇しました。男性の精子の品質の下がる成り行きも日に日に国際関心を持つ問題になります。

男の人はかえって自分の健康な問題に対して感覚が麻痺して、冷淡です

  比較的に女性は言って、男性の診察してもらう頻度は低い28%を要します。一つのデータは、80%の重病の患者は承認して、自分で長期にわたり病院に行かないため、小さく発見していないことに病気になって、大きい病気を引き起こして、最優秀治療の時機に誤解を残しましたと表明しています。サンプリング調査は表示すって、20%の男性はずっといかなる形式のスポーツの鍛煉をしなくて、半数の紳士は時間を運動の上で費やすことを願わないで、理由はあるいは働くのがあまりに疲れる時間がないので、或いはする更に重要な事があります。

  更に人を心配させたのは、よく健康ではありません男性は病的状態の体を引っ張って、隠してしかし知らないで、我が道を行く、依然としてたばこ、暴飲暴食、徹夜を酒に酔って、好んで札を遊んで、不完全なその身から、常にむちゃなことをします。ペニス増大いくつか男子はそれに対して自身はとても理解しないで、男性の科学的な知識と養生の道はほとんど知らなくて、その結果病気になって失って治療して、出産能力を喪失する者はあって、いつの間にか妻に疾病を持ってくる者はあって、明らかに自分の不妊、妻の不妊者をとがめてあって、以上のようなことなどなど。

  明らかに、医学者であろうと、或いは普通の男性、皆男性の養生と保健の知識をわかるべきで、これは自分に役立つだけではなくて、家庭と社会にも役立ちます。