10月から税関での検査手続きものすごく厳しいので、
粉末と液体の荷物(EMS便で発送方法しかない)は中国上海の税関で止まった。
粉末と液体の商品をしばらく購入しないでください。

ED治療薬
こんにちは,ようこそ! 【ログイン】 【新規登録】  
ダイエット
現在の位置: ホーム > 健康情報 > ダイエット > 脂肪を燃えやすい形に分解する

脂肪を燃えやすい形に分解する

ED治療薬 / 2008-08-13
[] [] []

脂肪を燃えやすい形に分解してくれる成分

私達の体に蓄えられている脂肪細胞は、そのままの形ではなくなってくれません。

脂肪が燃焼する最初のステップとして、

脂肪細胞 ⇒ 脂肪酸

という変化(分解)が必要になってきます。

この分解に役立つのが、
「トウガラシの辛み成分であるカプサイシン」と「ショウガの辛み成分であるジンゲロン」です。

この辛み成分が「脂肪を燃やせ」と交感神経を刺激してくれています。

カプサイシンとは?

 カプサイシンは、
痛覚神経を刺激することで、わたしたちに辛味を感じさせます。

なので「辛み成分」ですね。

カプサイシンが体内に吸収されると、
まず、脳に運ばれて内臓感覚神経に働きかけます。

そして、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせて、
わたしたちの体に発汗という変化を起こすんです。

辛いものを食べると、
ドッと汗がでてくるのは、上のような働きがあったんですね